当部門では、海洋生態系における生物群集の多様な実態と海洋循環との関係を主に生物群集、個体のレベルで解明するとともに、それらをもとにして生物群集の進化と環境適応、生態系の機構を解明することを目的とした研究を行っています。

 以下の3分野にわかれています。

浮遊生物分野:海洋に広く分布する植物プランクトン、動物プランクトン、マイクロネクトンの生態・生理的特性を明らかにし海洋生態系の機構とそれぞれの生物群の役割について解明する研究を行っています。

微生物分野:海洋微生物の分類学的、生理学的特性を明らかにするとともに、海洋における微生物代謝を生態学的立場から解明する。また微生物の生産する生理活性物質の研究を行っています。

底生生物分野:海底生態系を研究対象として、その生物群集と環境構造及び群集の動態の解析、さらに多様な底生生物の系統進化と生物地理学的研究を行っています。

海洋生態系動態部門

All Rights Reserved, Copyright 2013, Department of Marine Ecosystem Dynamics, Atmosphere and Ocean Research Institute, The University of Tokyo 


Last update, 2013/June